「かぐや様は告らせたい」183話☆白銀御行は慰めたい ネタバレ・あらすじ・感想


こちらでは「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」「183話☆白銀御行は慰めたい」の感想・あらすじ・ネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

第183話☆白銀御行は慰めたい


「第180話☆ 先輩くんと後輩ちゃん③&伊井野ミコは愛せない④」で、伊井野ミコ会計監査の、石上会計への恋心を知ってしまった、白銀会長



石上は子安つばめ先輩が好きで、割と良好な関係を築けている。

その二人の間にミコが割り込めば、「横恋慕」

誰より「モラル」を重んじるミコに、その選択肢は取れません


仮に、かぐやに好きな人がいて、会長はそれを見ていることしかできなかったら……。

『しんど!!俺だったら絶対耐えられないわ!』

そんな苦しみを感じているであろうミコに、何かアドバイスしてやりたい……しかし、会長には横恋慕の経験が無い……横恋慕、と言えば…。


かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜/赤坂アカ ©集英社




勿論この人、「ツンデレ先輩」こと、四条眞妃

「後輩にそういう子がいる」

とだけ言った会長ですが、

「ああ、あの腕折ってた子でしょ?知ってる知ってる。彼女も私と同じ臭いを纏っていたから、すぐにピンときたわ」


旦那
旦那

さすが!横恋慕において、この人の右に出る人はいませんね、眞妃さん!



横恋慕したミコに対して、横恋慕の先輩である四条眞妃から、何かいいアドバイスが聞けるのか……。


どーーーしようもないのよ!!!仲良くなってく様を眺めて心を消耗し、彼のツイートを深読みして自ら傷つき、あの時ああしていればと後悔の念を抱え続ける!どーすればいいかなんてこっちが知りたい!!


どうすればいいか、会長が逆に聞かれる始末。

明らかに人選を誤りました、会長

挙句、「写経」と「インド」を勧められ……すでに「写経」実践中のミコは、このままではインドに行ってしまいます。


ミコの目線に立って、痛みを分かってやるのがいい、と考えた会長。

ミコの気持ちを知るため、かぐやと二人きりの生徒会で、お互いいつから相手を好きになり始めたのか、どうやって好きになっていったのかを話し合いますが…。

最初よりずっと、今の相手の方が好き

という確認ができた会長とかぐや。

肝心のミコの気持ちには到達できません……。


かぐやから「つばめ先輩の策」を聞いた会長。

「俺は伊井野の味方をする。だから、四宮は石上の味方をしてやってくれ。伊井野のケアは俺に任せろ。四宮は、四宮の思う通りにすれば良い」


かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜/赤坂アカ ©集英社




つばめ先輩の策に乗ったものの、ミコのこともやはり心配だったかぐや

「……良かった。会長が伊井野さんの味方で居てくれるなら、安心です。これで私も、本気でやれます

『つくづく思うわ……私が好きになった人が、この人で良かった……』



旦那
旦那

久し振りに、 個人的に好きなキャラ・四条眞妃さんの登場で、嬉しかったです。

やっぱり「ツンデレ先輩」は可愛くて可哀想……。

さて、次回はいよいよ「つばめ先輩の策」始動ですかね。




前の記事:第182話☆大仏こばちは見つめてる
次の記事:第184話☆秀知院はバレンタイン 前編

かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク
ゆるハル、時々旦那

コメント

タイトルとURLをコピーしました