【忙しい人のための】かぐや様は告らせたい⑧【あらすじ紹介】

【本記事には「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のネタバレを含みます】

2020年4月より、アニメ第2期が放送開始だそうです!

ちなみに私、1期はdアニメで観ました。

ドコモのサービスですが、もちろんドコモユーザ以外でも登録可能です。

(私は楽天モバイルユーザですが、もちろん使えてます)

スマホだけでなく、タブレットやPC、TVでも視聴できます。

3,000作のアニメが見放題で、月額400円はお得ですね♪

アニメの1期では、単行本5巻あたりの話までやってくれましたが、2期はどのあたりまででしょうね?

個人的には、石上会計とつばめ先輩のあれやこれやが観たいですが…単行本だと11巻以降の話になるので、2期ではまだかなぁ…。

さて、こちらでのご紹介も、最新話に早く追いつけるように頑張ります。

スポンサーリンク

第29話☆早坂愛は防ぎたい


TVアニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ #1 1話目」


タイトル通り、かぐやの近侍である早坂回ですね。

かぐやのわがままに付き合わされる、早坂の苦労回です。

かぐやの策略のために、深夜の秀知院学園生徒会室に忍び込んだ早坂。

赤外線ゴーグルを装着し、華麗に身をこなす姿は、さながら美人泥棒三姉妹のようです。

忍び込んだ目的は、生徒会室にあるコーヒーを、カフェインレスのものに入れ替える…。

翌日、白銀会長にカフェインレスコーヒーを飲ませたかぐや。

白銀会長は、普段から極度の睡眠不足で、3時間おきにカフェインを摂取しないと寝てしまう体質だそうで…。

かぐやの隣で眠りに陥るところまでは、かぐやの想定通り。

しかし、そのままかぐやにもたれかかるところは、かぐやの想定外…。

ドギマギしたかぐやは、早坂にエマージェンシーコール。

「生徒会室に、何人たりとも入れさせては駄目」

というかぐやの命令に対し…

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ©集英社

行動の読める石上会計の入室は回避できたものの、次に現れたのは「対象F(藤原書記)」。

秀知院の女子生徒として、藤原書記とも交流のある早坂ですが、予測できず、思考が読めず、早坂にとっては脅威。

一般人擬態(ギャルモード)して藤原書記に対応する早坂。

頭のリボンを無くした、と言う藤原書記に付き合い、学園内を探索。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ©集英社

天然藤原書記に振り回されつつ、何とか藤原書記のリボンを見つけ、生徒会室に誰も入れず、くたくたになりながら生徒会室に戻る早坂。

入った生徒会室では、自分が出て行った時と寸分変わらぬ2人の姿。

「何ひとつ変化してないし!!」

感想

早坂可愛い…尊いわ…。

第30話☆白銀御行は負けられない

期末テストも近づき、かぐやと白銀会長による戦前暗闘(ダーティープレイ)が…。

自分の唯一の武器である学業で、生徒会長に上り詰めた白銀会長は、その生命線たる学年首位を誰にも渡す気はありません。

一方のかぐや、「負け」も一つの処世術、と心得ているものの、学業においては本気を出してなお、白銀会長に勝ったことはなく、プライドの塊である彼女には、到底容認できない屈辱であった。

「勉強量が必ずしも点数に反映されるわけではありません」

「おれは試験前は3日ほど勉強せずに座禅を組む」

「いっそ勉強しないという選択肢もあります」

そんな秀知院学園TOP2のやり取りを聞いて、素直に「私勉強しません!!」と宣言する藤原書記。

一方、試験前にゲームを買うという、自分の死期を悟ったかのような生き急ぎを見せる石上会計。

4人の期末テストの成績は如何に…。

「四宮の隣に立つ男」であるために、一夜漬けどころか、十夜漬けする男、白銀会長が学年首位を死守。

かぐやは惜敗の2位。

藤原書記は順調に成績を落とし、石上は少しだけ順位が上がった…。

試験後の白銀会長とかぐや。

かぐや「やはりまだまだですね、この結果も甘んじて受け入れますよ」

→本音「目から血が噴き出しそうなほど悔しく、ここが公然の場でなかったら地団駄を踏んで転がり回る」

白銀会長「プレッシャーが大きかったから、安堵しかない。喜ぶ余裕なんてない」

→本音「1人トイレで、意味もなくすシャドーボクシングをし始めるくらい喜んでいる」

感想

アニメ版だとこの後のエピソードが、かぐやが石上会計に勉強教える話になるんですが、原作ではもう少し後に出てきますね。

学生の頃は、テスト毎回大変だなー、と思ってましたが、社会人になっての仕事に比べれば…と思ってしまいますね。

きっと過去のことは「あの頃は良かった」的な感覚で、美化されるんでしょうね。

第31話☆藤原千花はテストしたい

ここから単行本4巻のお話になりますね。

藤原書記の心理テスト回になります。

図書室から心理テストの本を借りてきた藤原書記、生徒会メンバーに問題を出します。

藤原書記「動物用の檻に猫は何匹?」→白銀会長「9匹くらい…?」

答えは「ほしい子供の数」

心理テストをバカにしていた白銀会長、「すっげ、ドンピシャなんですけど…」

何気に侮れないようです。

それを聞いていたかぐや、9人と言う数に「そんなに……?どうしよう……!」

気が早いです。

次の問題には、石上会計とかぐやも巻き込みます。

「薄暗い道を歩いているときに、後ろから肩を叩いた人は誰?」というもの。

答えは「あなたの好きな人」を暗示している、と言うものなのですが…。

実はこれ、かぐやの策略。

図書室にこの本が入荷されたことに気付いたかぐやは、藤原書記がこの本を生徒会に持ってくる可能性が高いと予期し、この本をチェックしていたのです。

ちなみにアニメ版では、早坂が藤原書記のお面をかぶり、この心理テストをやってみるシーンがあります。

頑張れ…早坂…。

答えを知っているかぐやは、「藤原さんですかね」と無難な回答。

「薄暗い道…」かぐやに追われる恐怖シーンを想像した、石上会計の答えは「四宮(かぐや)先輩です」

『石上君って、そうだったの…?でもごめんなさい、私あなたのことは虫けら程度にしか思えません…』

石上会計はフラれました。

かぐやと答えそうになった白銀会長、藤原書記のニマニマした顔に気付きます。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ©集英社

そして藤原書記の思考をトレース、無難な回答である「うちの妹……かな☆」で危機回避。

「肩を叩いた人は『好きな人』を現しています。つまり会長はシスコンと言うことです。いっちばんつまんないやつです」

これに驚いたのは石上会計。

「ぼ…僕が……四宮先輩のこと……!?」

恐怖におののいた石上会計。

「会長……ちょっとストックホルム症候群っぽいので帰ります……」

次の問題は「私もやりたいからネットで探そ~」と、かぐやの予想外の行動に。

早坂に「対象F」として恐れられる藤原書記、さすがですね。

「一面の花畑で、そこの持ち主に『好きなだけ花を持って帰っていい』と言われました。どのくらい持って帰りますか?」

藤原書記「奇麗なお花だけ、ほんの少しだけでいいです」

かぐや「大きな花束を作れるくらいでしょうか…」

白銀会長「トラックに積めるだけ詰めて持って帰る」

かぐやがこっそり見た答えは……「想い人に対しての愛の大きさ」。

大きな花束…トラック…。

真っ赤になったかぐやは、藤原書記に答えを聞かれ、「花の大好き度……とか、そういうのでしたよ?」

感想

石上会計の「ストックホルム症候群」が個人的にツボでした。

第32話☆かぐや様は嫌われたい

第14話「白銀御行はまだしてない」で話題になったティーンズ誌が、まだ生徒会室に置いてあったのを見つけた白銀会長。

あなたがしてくれなくても
「あなたがしてくれなくても」の記事一覧です。

「狙った相手を確実にオトす!恋のテクニック10選」と言う袋とじを目にします。

翌日から実践してみる白銀会長。

「あえて冷たくする作戦」

しかし、これもかぐやにはお見通し。

かぐやも同じ本をもう一冊買っており、中身を把握済み。

「自分が狩る側だと思っている者ほど、狩りやすい獲物はない」

かぐやは会長を泳がせて、「狩る」タイミングを見計らいます。

しかし、白銀会長の実践する冷たさは、非常に微妙なもの。

石上会計にあげたものより、単価1.3円安いガムをかぐやにあげたり、コーヒーを少なく注いだり…冷たさが微妙。

理由は「白銀会長は無意味に人に冷たくできない性格」なため…。

白銀会長は作戦を変更します。

「あえてキライと言ってみる作戦」

石上会計に対し、彼をあまり怖がらせるようなことは感心しない、「そういう四宮は嫌い…だ」

もちろん、かぐやはこれも作戦だと、袋とじに書いてあったものだと、理解しています。

しかし…

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ©集英社

最後に

「冷たくした分だけ優しくしましょう作戦」

これによって正気を取り戻すかぐや。当初の目的(狩る)を忘れたまま…。

感想

頭でわかってても泣き出すかぐや、可愛い…。

かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク
ゆるハル、時々旦那

コメント

タイトルとURLをコピーしました