*ネタバレ注意*「かぐや様は告らせたい」240話☆白銀御行は頼りたい あらすじ・感想


※ 本記事に於いて著作権を侵害する意図はございませんが、権利者様より著作権侵害のご指摘を頂戴した場合には、直ちに記事の修正・削除を行います。
お手数ですがお問合せフォームより、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。





「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」「240話☆白銀御行は頼りたい」の あらすじ・感想をご紹介します。





スポンサーリンク

第240話☆白銀御行は頼りたい


「四宮を奪い返す」

やる気満々の会長。

ではどうやって…?

「それはこれから考える」

どうやらプランは無い様子。


「10億の金を動かすとなれば、相応の取引相手を見つけ、大きな取引をしないといけない」

という早坂。

そのために必要なのは…

「人脈と信用」


秀知院の3年間で培った人脈と信用を活用するため、まず向かったのは生徒会室。

「いや----漫画っすね。お家騒動、政略結婚、手切れ金、まさかこの令和の時代にこんな話聞くことになるとは…」

そういうものの、会長の話を信じている様子の石上。

柏木さんから「旧家の女」について聞いていましたから。


石上もミコも、会長に協力する気ではいますが…。

「僕らに何が出来ますか?」

会長が欲しいのは2人の「知恵」


企画を練る際に大事な「プランの量」

「100のアイデアから勝ち残った1つのアイディアはそうそう負けない」

「不測の事態に対し、別のプランを用意できるのも大きい」

そのプランを出す知恵を、石上とミコに協力して欲しいと。


石上プランの場合

「まず思いつくのは四宮先輩をさらっちゃうってプランです」

のっけから物騒です。

四条と四宮の和解材料がかぐやなら、本人を攫って四宮を潰すのがっ手っ取り早いと。


ミコプランの場合

「SNSやネット動画を介して世の中に告発すべきです!」

ミコらしい平和プランです。

国民の民意を味方につければ、四宮家と言えど強引な真似はできないと。


「そういう会長のプランは?」

石上に振られ、言い淀む会長。

プランはあるらしいのですが、

「出来れば使いたくないカード」

「四宮かぐやの名誉を貶める事になる」

どうやらかぐやの出自、四宮家総帥・雁庵との血縁に関係することのようですね…。

雁庵と血の繋がりの無い事を証明・公表する、とかでしょうか……?


「もっと簡単な方法ありますよ」

最近めっきり存在感の薄くなった子・藤原です。

「かぐやさんを四宮家のトップに据えちゃえばいいんです」

そうすればかぐやに命令できる人はいなくなりますが…そんなことが簡単にできるわけがありません。


それは藤原も承知の上。

「でも、かぐやさんを守ってくれる人が総帥の座に就けば、いずれそういう話もあり得ます」

かぐやを守ってくれる人……。

「四宮雲鷹か」


会長のため、早坂を護衛につけた雲鷹。

そんな雲鷹に、少しばかりの優しさを感じ取っていた会長。

修学旅行の際に拉致されそうになった早坂は、「クズ」と評しますが…。

「かぐやさんには、兄弟の中で唯一兄として愛情を注いでいます」

というのが藤原の見立て。

かぐやを四宮家の支配の薄い東京に連れてきて、幼い頃からパーティーに連れて四宮としての戦い方を教え込んだ。

そんな雲鷹ならかぐやを守ってくれると。


「しかし詳しいな、藤原。なんでそんな……」

藤原の手には、何冊ものファイルが。

「四宮家の間取り図と警備配置」

「各派閥の資産状況」

「どことどこが仲が良いかの利害関係」

「その他秘密情報」


「かぐやさんを大好きなのは、会長だけじゃないんですよ?会長がやらないなら、私ひとりでやるつもりでした」





かぐやの身を案じ、一人でも動こうとしていた藤原。

会長と早坂が藤原に内緒で、護衛を付けていたことも知っていました。

こういう時の藤原って、本当天才的。


曾祖父が総理大臣という藤原。

自称「おじいちゃんの一番弟子」であり、「将来総理大臣になる女」

「恋愛探偵」を名乗りながら「恋愛クソザコ」ですが、その潜在能力は底知れないものがありますね。


その話、私も一枚噛んでいい?

生徒会室に入ってきたのは、四宮家とバチバチにやり合っている四条家の令嬢・四条眞妃さん。

「それとも、四条の人間はお呼びじゃないかしら?」

四条家が四宮家に攻撃を仕掛ける前、眞妃さんはかぐやを守ろうとしてくれました。

眞妃さんなら、かぐやの味方になってくれるはず……!!




前の記事:第239話☆四宮かぐやは別れたい②
次の記事:第241話☆四条帝は守りたい


かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク
ゆるハル、時々旦那

コメント

タイトルとURLをコピーしました