ガールズ&パンツァー【※あらすじ紹介※】~5話「強豪・シャーマン軍団です!」


ガールズ&パンツァー 目次ページへ

「戦車道全国大会」の一回戦は、抽選の結果「サンダース大学付属高校」に決まります。

優勝候補の一つで、とてもリッチなアメリカ風の学校。

戦車の保有台数が全国一だそうです。探し集めて5台の大洗女子とは、だいぶ様子が違いますね。

 

ちなみに、「戦車道全国大会」は聖グロとの練習試合と違い、「フラッグ戦」になります。

お互い1台ずつ「フラッグ車」があり、相手のフラッグ車を先に撃破したほうが勝ち、というルールです。

 

また、撃破=白旗判定となっていて、競技続行不能となった戦車(判定は審判なのかな?)に対し、戦車から白旗が出現する仕組みになっているようです。

 

全国大会のトーナメント抽選を終え、「戦車喫茶」でお茶する、みほチーム。

ドラゴンワゴンがケーキを運んでくる仕組みに喜ぶ面々ですが、思いがけない遭遇が。

みほが元々通っていた、戦車道の強豪校「黒森峰女学園」の隊長・西住まほと副隊長・逸見エリカです。

以前語った通り、西住まほは、みほの実姉です。

 

逸見エリカは「弱小校のくせに大会に出てくるなんて」「西住流の名に泥を塗らないで」と敵意むき出しの態度。

「打倒・黒森峰」という意識が、みほチームに芽生えます。

 

 

隊長のみほは、一回戦の作戦の検討に入ります。

レギュレーションでは、戦車は10輌まで。

大洗はもともと5輌しかありませんので、最初から5輌 vs 10輌 の戦いとなります。

数的不利をカバーするための作戦を立てたいのですが、せめて相手の編成が分かれば…。

 

みほの独り言を聞いていた優花里は、サンダースの学園艦に向かうコンビニの定期便に乗り込み(まるで密航者ですね…)、サンダースに潜入します。

最終的に正体がばれてしまうものの、サンダースの編成に関する貴重な情報を入手します。

 

偵察行為が認められているとはいえ、かなり無謀な行動をしてまで得てくれた情報。

みほは「勝利」への気持ちを強めます。

他のメンバーも、みほを先に帰らせて、こっそり居残り練習。

みほの足を引っ張らないようにと、みんな一生懸命です。

 

他のチーム、生徒会・歴女・バレー部・一年生も、先の練習試合での惜敗の悔しさと、全国大会に向けて意識が変わったのか、練習に取り組む姿勢に変化が見られます。

また、「可愛いから」「目立つから」と戦車をピンクやら金色やら赤やら、思い思いにカラーリングしていましたが、元の目立たない色に塗り直します。

戦闘において、戦車が目立って良いことなどありませんからね…。

 

その代わり、各戦車ともパーソナルマークをペイントし、そのマークをチーム名にします。

  • みほチーム→「あんこうチーム」
  • 生徒会チーム→「カメさんチーム」
  • バレー部チーム→「アヒルさんチーム」
  • 歴女チーム→「カバさんチーム」
  • 一年生チーム→「ウサギさんチーム」

 

いよいよ「戦車道全国大会」一回戦の試合当日。

「リッチな」サンダースは、フード車・シャワー車・ヘアサロン車まで随伴させています。

「試合前の交流に、食事でも」と2名の副隊長、アリサ・ナオミが、大洗女子を食事に招待しますが、明らかに見下した態度です。

ちなみに、アリサの「中の人」は、涼宮ハルヒ・泉こなたと同じ人です。

 

サンダースの隊長・ケイが出迎えますが、ケイは非常に良い人。

偵察中に正体がばれ、ダッシュで逃げた優香里を「大丈夫だった?」と心配したり、「また来てね!うちはいつでもオープンだから!」と誘ってくれたり…。

本当良い子。

 

いよいよ試合開始。

 

開始早々、大洗女子は劣勢に立たされます。

偵察に出たウサギさんチームが、敵車輌6輌に追われます。

 

援護に向かうあんこう・アヒルさんチームですが、敵は更に3輌が集まり、フラッグ車を除いた9輌が集まります。

一か所に9輌も集める……あまりに大胆な行動で、まるで大洗女子の読んでいるような……。

 

まさか!と思い、戦車から身を乗り出し、上空に何かを探すみほ。

お目当ての物を見つけました。

「通信傍受機」です。

 

ルールブックを見返しても、通信傍受機を打ち上げることが反則にはならない模様。

「だったら…」

みほはあることを思いつき、無線で仲間に指示を出します。

 

「全車、マルキューハチゴーの道路を南進…」

みほが指示した場所に現れるサンダースの戦車2輌。

しかしそこに大洗女子の戦車は無く……と思いきや、茂みに隠れたカバさんチームのⅢ突の75㎜砲が火を噴きます。

1輌逃しますが、1輌撃破。

初出場の大洗女子が、優勝候補のサンダース付属から先手を奪います。

無線では偽の指示を流し、本当の指示は携帯メールで送信していました。

 

聖グロとの練習試合では、戦車を置いて逃げたウサギさん(一年生)チーム。

今回は序盤から6輌の戦車に追われ、怖がりながらも逃げ切りました。

「次は頑張ります」

という言葉は、本物だったようですね。

【中古】ラジオCD「ガールズ&パンツァーRADIO ウサギさんチーム、まだまだ訓練中!」Vol.2/竹内仁美/中里望/小松未可子/多田このみ/山岡ゆり/秋奈CDアルバム/アニメ

楽天で購入


改めてウサギさんチーム

 

左から

宇津木優季:通信手兼装填手。黒髪ショートボブで、おっとりした(若干色っぽい)話し方をする子。戦車道を始めたせいで「彼氏にフラれました~!」と沙織に相談することも。

澤梓   :ウサギさんチームの車長でありリーダー。一年生チーム全体として、校内の練習試合ではみほチームから逃げようと、アクセルを吹かし過ぎて履帯を切って自滅したり、聖グロ戦では戦車を放置して逃げたり…とても頼りない様子でしたが、澤ちゃんは少しずつ成長し、立派な車長になりつつあります。ウサギさんチーム内の突っ込み役でもあります。

阪口桂利奈:操縦手で茶色のショートヘア。元気な女の子で、返事は「ハイ」でなく「アイ」。

大野あや :砲手で眼鏡で茶色のツインテール。搭乗車であるM3リーが撃破されると、彼女の眼鏡も大破する。

丸山紗希 :装填手。灰色のショートヘアー。ボーっとどこかを見ていることが多く、行動は周りとワンテンポずれています。極端な無口で、TV版では最終話に初めて話しました。(中の人はうさぎさんチームの中で、たぶん一番多忙な方だと思うのですが…)

山郷あゆみ:砲手で黒髪ロング。ウサギさんチームでは一番の長身。


ガールズ&パンツァー 目次ページへ

ガルパン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク
ゆるハル、時々旦那

コメント

タイトルとURLをコピーしました