「かぐや様は告らせたい」190話☆藤原千花は祝われたい ネタバレ・あらすじ・感想


「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」「190話☆藤原千花は祝われたい」の ネタバレ・あらすじ・感想をご紹介します。


スポンサーリンク

190話☆藤原千花は祝われたい


3月3日は藤原書記と石上会計の誕生日。

第50話で藤原が危惧した通り、「2人纏めて」祝われることに不満を隠さない藤原。



バースデーケーキの上には「藤原&石上」の人形が……まるでウェディングケーキ……。

「どうせ誕生日プレゼントの予算も情熱も、半分こなんでしょ!」

まるで駄々っ子の藤原に、そんなことはないと否定するかぐや。

「みなのプレゼントはちゃんと100%の情熱と熱意が入ってるんですね!?ちゃんと審査しますからね!」

妙なことを言い出す藤原書記……。

それでは各々プレゼントを……。

まずは白銀会長。

「揉めてほしくないから、似たようなのを用意した」

と会長が2人に用意したのは、

「赤いマグカップと青いマグカップ」

……まるで「同棲したての浮かれたカップル」のよう……。

藤原に散々けなされ、落ち込む会長……。



次は伊井野ミコ会計監査。

ミコが用意したのは

「1万円するティッシュ」

その心は……?

高価なものならとりあえずハズレがないと思って」

「考え方がホストに貢ぐ女のそれなんだよな。積んだ金額の分、愛情が返ってくると思うのは泥沼の始まりだから、マジで気を付けろ」

石上の本気の説教を受けるミコ。

ちなみにミコが石上に用意したのは

「コンバースの限定色のスニーカー」

普通に喜ぶ石上の隣で、

『そっちの方が良かった』

と不謹慎な藤原……。


続いてかぐや。

石上に対しては

「スーファミミニ」

ゲームに疎く、試験前には石上からゲームを取り上げるかぐやですが、学期末試験で38位を取った石上に対し、

「石上くんが好きそうで、まだ持っていないもの」

を選んで買ったそう。

この2人は「先輩後輩愛」というか「師弟愛」というか、「姉弟愛」みたいなものが芽生えてますね……。

そして藤原に対するプレゼントは、

「クルーズレストランの招待券」

藤原とかぐや、2人で何かするという機会が少なくなったと感じるかぐやは、

「おいしいフレンチでも頂きながら、ゆっくりお話ししましょう」

「こういう事!私を大事にしてくれているっていう気持ち!」

涙して感謝する藤原。


最後は石上から藤原へ。

これまた藤原が好きそうな

「テーブルゲーム」

「皆ありがとう…ごめんね、変な茶々入れて……。本当は全部嬉しいよ~~!!」

何だかんだいい子、藤原。


最後は藤原から石上へ。

「はい!ブタさんの貯金箱!!」

まったくもって人のプレゼントにとやかく言えない、藤原のプレゼント……。

旦那
旦那

ブタの貯金箱……個人的には懐かしいドラマを思い出しますね。

「お金がない!」

織田裕二さんが主演のドラマでした。



石上と会長、2人の帰り道。

石上の成長を、心から褒める会長。

「四宮を怖がることもなくなって、伊井野との関係もだいぶ柔らかくなって、藤原と正面から殴り合えるのは、この生徒会ではお前だけだからな。そして学年38位を獲った。凄い事だ。お前はもう、誰が見たって立派だ。胸を張れ

1週間後の3月10日は、3年生の卒業式。

そして、子安つばめ先輩から「告白の返事」をもらう日です。

9月の生徒会解散と共に、学園を去る(スタンフォード大に進学)する会長。

「こうやってとやかく言えるのもあと少しだ。後悔を残さず戦ってこい」

「はい」

会長の言葉に、自信に満ちた眼で応える、石上。


かぐやの自宅。

どうやらつばめ先輩とビデオ通話中のようです。

石上の誕生日に何か贈ったかと尋ねると、

ちょっと待ってって言ってあるんだ、私にとって一番の贈り物は、きっとこれだから

旦那
旦那

気を持たせますねぇ…つばめ先輩…。



「それじゃあ、皆さん、一発やらかして卒業しましょう

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜/赤坂アカ ©集英社


旦那
旦那

壮大な計画の参加者、だいぶ多いようですが…。

渚さんや応援団長、龍珠さんもいるようですし……次回、いよいよですかね!

そして次号はお休み……。



前の記事:第189話☆かぐや様はきかせたい
次の記事:第191話☆子安つばめは塗り替えたい

かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました