「ひぐらしのなく頃に 解」 厄醒し編 其の参「予定調和」あらすじ


ひぐらしのなく頃に 目次ページへ

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に 解 ~厄醒し編~ 其の参「予定調和」

綿流しのお祭り当日、部活メンバーはお祭りを舞台に勝負三昧。

一方、梨花ちゃんは奉納演舞に向けて、準備中。

「いつもと同じ」準備。

死へ一歩一歩、近づいている…。

何ひとつ変わらない…。

と、演舞に使用する神具の房飾りがほつれています。

未だかつて、一度もなかった出来事。

『何も変わらないと思っていたけど、それは私の思い込みだったの!?』

一縷の望みを持ち、奉納演舞に向かう梨花ちゃん。

その姿を見た部活メンバーは、「梨花ちゃーん!」と声を掛けますが、聞こえない様子。

「聞こえない」と言うよりは、「心ここにあらず」と言った様子。

これにも、沙都子だけが気付きます。

梨花ちゃんの奉納演舞を、最前列で見学する部活メンバー。

今回は、詩音に誘われて祭具殿に…ということは、なさそうです。

演舞終了後、梨花ちゃんは一目散に走り出します。

『どこに…どこにいるの!?』

必死に探していた相手とは……富竹さんでした。

5年目の祟りで、毎回「自分で自分の喉を掻きむしって」死んでいた富竹さん。

「もう入ったの!?入ってしまったの?」

祭具殿のことですね。

祭具殿の禁を犯したから、富竹さんは殺された。

そうなる前に、富竹さんを止めたかった梨花ちゃん。

「何のことやら…」

ごまかさないで!

「じゃあ、僕はこれで……」

気を付けた方がいい…あなたと鷹野、今夜殺される……

「い、イヤだなぁ、梨花ちゃまが僕たちを呪うのかい!?

それは勘弁願いたいなぁ」

バツが悪そうに、その場を立ち去る富竹さん。

「やっぱり…信じてもらえない…」

運命を変えようとしたものの、富竹さんの死を回避できず、泣き崩れる梨花ちゃん。

その様子を、木陰から見ていた……沙都子。

かくして「予定通り」に自らの首を掻き毟って死んだ、富竹さん。

翌日、大石さんが梨花ちゃんを訪ねて、分校に来ます。

奉納演舞の後、梨花ちゃんが富竹さんと話していたとの情報を得たようです。

「運命を変えること」をあきらめた梨花ちゃんは、大石さんに嘘をつきます。

「我慢しすぎて…漏らしてしまったのですよ。だから大石も、皆には内緒に…」

「ひぐらしのなく頃に 解」 ©2007竜騎士07/雛見沢御三家

小学生とはいえ、女の子からそんな話を聞かされ、「参ったなぁ…」という様子の大石さん。

再び、その様子を見ている……沙都子。

何故大石さんに嘘をついているのか…もしかしたら、今までの梨花も嘘をついていた?

「何でもないのですよ~☆」

「そんなことは言ってないのです。沙都子はきっと、寝ぼけていたのですよ~☆」

それらは全部、嘘だった…?

夕食後の自宅で、沙都子が切り出します。

「梨花…?悩みがあるなら相談してほしいです…。

私はそんなに頼りになりませんの?

それは、私はにーにーに甘えっぱなしで、苦しめていたことに気づけなかった。

でも皆は、皆だけは、そんな私でも受け入れてくれていると思っていた!

中でも梨花は、一番の友達と思っていますのに……」

泣き出す沙都子。

『許してほしいのです。これだけは、誰にも言えないのです』

沙都子の頭を撫で、慰めることしかできない梨花…。

ふと、外から足音が。

外を見遣りますが、誰もいません。

「猫さんかもしれないのです。」

翌日、登校途中や授業中にも、男性がこちらを見ている…。

『誰かに見張られている…』

沙都子は梨花に相談します。

「気のせいなのですよ、沙都子。

そういう時は笑うといいのです、にぱ~☆」

が、その言葉とは裏腹に、夕飯の買い出し途中にも、男性がこちらを見張っていました。

「梨花、今の見ましたわよね!?」

「ボクは買い物メモを一生懸命見ていたので、何も見てないのですよ~。」

翌日、レナと魅音、圭一に「不審な男性の影」の相談をする沙都子。

3人とも「気を付けてみる」「何かあったら沙都子ちゃんに伝える」

一安心した沙都子ですが、レナと魅音の立ち話を聞いてしまいます。

「一緒にいるのに、沙都子ちゃんだけが気付いて、梨花ちゃんが気付かないとか、あるのかな?」

「私も気になってたんだよね。

沙都子は難しい立場だから…神経質になって、いないものを見た気になっちゃったんじゃないかな」

『誰も信じてくれない…でも、気のせいじゃないのに…』

夜になっても、昼間のことが気になって寝付けない沙都子。

「怖い……もう止められないわ……」

綿流しのお祭りも終わり、いよいよ死期が近づいている梨花。

梨花の泣き声を聞き、決意を固める沙都子。

『梨花も怖い思いをしている……私が、梨花を助けるしかない!

翌朝、早起きして自宅周辺にトラップを仕掛ける沙都子。

玄関の戸締りの時も、引き戸とサッシの間に葉っぱを挟みます。

自分たちが玄関を開けるまでに、他の誰かが開けていれば、葉っぱが落ちている、ということですね。

登校中、「忘れ物をした」と1人自宅に戻る沙都子。

梨花ちゃんは、沙都子が何かしているのを分かったうえで、

「何をしたとしても何も変わらない。変えられないのですよ、沙都子……」

「ひぐらしのなく頃に 解」が見放題!

「hulu」は「ひぐらしのなく頃に 解」をはじめ、60,000本以上の映画 ・ ドラマ ・ アニメ ・バラエティが見放題の、オンライン動画配信サービスです。

2020/01/12時点では、

ドラマ:知らなくていいコト、あなたの番です、同期のサクラ、俺の話は長い

アニメ:ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)、鬼滅の刃、Re:ゼロから始める異世界生活

海外ドラマ:ウォーキングデッド、ロックアップ、クリミナルマインド、スーパーナチュラル

バラエティ:ガキ使、ウチのガヤ、月曜から夜ふかし、マツコ会議、今夜くらべてみました

等が人気ですね。

月額933円(税込み 1,026円)で、2週間の無料お試し期間もあります。

ぜひ、お試しください!

沙都子の向かった先は、自宅ではなく入江診療所でした。

が、そこには数台のパトカーが。

大石さんの同僚の熊ちゃんが、大石さんと無線で話しています。

「入江先生が睡眠薬を大量摂取し、中毒死」と。

「祟殺し編」や「サイカイ」にもあった、入江先生の服毒自殺。

おそらくこの4つが、何度も繰り返されるんでしょうね。

  • 富竹さん、鷹野さんの死
  • 入江先生の自殺
  • 梨花ちゃん殺害
  • 雛見沢大災害

ショックを受ける沙都子。

入江先生には、朝早くに「相談がある」と電話し、「いつでもいらっしゃい」と言ってくれたそう。

熊ちゃんが「相談事って?」と聞くと、

「信じていただけないとは思いますが…」

と前置きしたうえで、自分と梨花が何者かに監視されている、と。

それを聞いた熊ちゃん、「あとで駐在さんに、見回りを欠かさないよう言っておくから」と。

「ひぐらしのなく頃に 解」 ©2007竜騎士07/雛見沢御三家

その熊ちゃん、おそらく興宮の警察署に戻る途中なのでしょう。

鎖の錠前が設置された施設、おそらく電話設備関係の施設ですが、鍵を開けるのではなく、鎖を切って中に入ろうとする作業服姿の男を見つけ、声を掛けます。

振り向いた男が持っていたものは……サイレンサー付きの拳銃。

直接的な描写はありませんが、おそらく銃殺されたであろう熊ちゃん。

ハッキリと、人の関与した事件が起こりましたね。

「気のせい」ではなく、やはり何かが起こっているのです。

深夜、熊ちゃんが言っていた「駐在さんが来る」のを待っていた沙都子。

外で、朝自分が仕掛けたトラップ(紐に引っかかると、音が鳴るもの)が鳴ったことに気づきます……。

前の記事:厄醒し編 其の弐「無力」
次の記事:厄醒し編 其の四「雛見沢大災害」


ひぐらしのなく頃に 目次ページへ

ひぐらしのなく頃に
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク
ゆるハル、時々旦那

コメント

タイトルとURLをコピーしました