「あなたがしてくれなくても」あらすじ紹介【ネタバレ含みます】

スポンサーリンク

あなたがしてくれなくても

【この記事には「あなたがしてくれなくても」のネタバレを含みます】

最初にタイトルを聞いたのは、結構前でしたね。

「金魚妻」をマンガサイトで立ち読みして、

同じ系統の作品かと思って、読んでませんでした。

いや別に、エロイのが悪いとか嫌いってわけじゃないです。

むしろ好きです(笑)

ただ、エロイのよりも面白いマンガの方が好きで、エロイのは後回しになるんです。

「あなたがしてくれなくても」も、そのうち読もうと思っているうち、

結構(1年以上)経ってしまいました…。

確かそのころ、ざっくりあらすじだけでも知りたくて

Wikipediaに載ってるかな~と思ったら、ページありませんでした…。

今はちゃんとページありますからね。

さて、そんな「あなたがしてくれなくても」あらすじご紹介いたします。

ご存知の方も多いと思いますが、このマンガのテーマは「セックスレス」です。

昨今「草食系」なる言葉やら、「セックスは面倒」という人の割合が高いとか、

「セックス離れ」が進んでいるそうですが、実際のところどうなんでしょうか…。

主人公の「吉野みち(よしのみち)」は、32歳。

OLさんであり、結婚してます。

が、「2年間」のセックスレスに悩んでいます…。

職場の同僚の出産退職を機に、自分もセックスレスを解消!

と意気込むものの、旦那さんは素っ気ない…。

旦那さんは35歳の「吉野陽一(よしのよういち)」。

「仲良し夫婦」であれば、セックスは特に必要ない、と考えているよう。

ただ、男だし性欲はあるようで、パソコンで「そういう動画」は見るようで…。

それをみちに問い詰められると、

色気ないんだよ、とパシャリ。

それはお互い様…自分だって腹出てきてるじゃん、と。

夫婦、同棲の長いカップルでもそうですけど、

「恋人」だったのがだんだん一緒にいる時間が長くて、

「家族」になってくる。

そうすると、いつまでも気ぃ張ってられないし、

段々だらしないところを見せてゆく…そうすると色気を感じなくなり、そういう欲求も…。

そんな流れですかね。

みちは、酒の席で一緒になった会社の先輩「新名誠(にいなまこと)」に、

話の流れでセックスレスをカミングアウトします。

「どうやったら色気出ますかね?」

と聞いたみちに、新名はポカーンとした表情。

やばっ!引かれた!?

焦るみちですが、新名の口から出たのは

「うちもセックスレスなんだよね…。」

思わぬ戦友を手に入れたみち。

再びセックスレスを解消するため、前を向きます。

一方旦那の陽一。

みちに迫られることに、嫌気がさしています。

例えるならアイスコーヒー。

味も臭いも全部わかってる。

それに加えて喉も乾いていない。

それを「飲め」と言われるみたい…。

みちは

「ただエッチがしたいわけじゃない。

陽ちゃんに愛されてる、って感じたいからなんだよ?

それって夫婦にとって大切じゃない?」

と訴えます。

「愛してるから結婚してるわけじゃん?」

「愛してたらお互い求めたいって思うのが普通じゃない?」

「オレ…ED…かも…」

しばらくの沈黙の跡、にっこり笑って

「そっか わかった」

みちには分かっていました。

嘘だと。

同時に、何かが冷めた気分になり、平気になったみち。

一見すると良好な夫婦関係に戻ったようなみちと陽一。

しかし、会社の飲み会で再び一緒になった新名に、

「全然平気そうには見えなかった」

と言われ、本当の気持ちを見透かされたみちは、新名の前で泣き出します。

そっとみちを抱き寄せる新名…。

このあたりにしておきましょうか。

今3巻まで読んでて、この後陽一が会社の三島さんとどうこうとか、

新名さんと奥さんがどうこうとか、みちと新名さんがどうこうとか…。

色々あるわけですが、ご紹介するならちゃんとまとめて書きたいので。

「分かるわぁ~」

ってとこが結構ありますね。

男目線では確かに陽一の言うこともよく分かるんです。

でも、女性はみちのように求めていたり、

男性が女性に「色気がない」とか思うように、

女性から見て自分も「色気がない」とか思われてるんだろうな~、とか。

個人的に「あるある!」って思ったのは、キーケースの件ですね。

同棲を始めたころ、まだラブラブだったみちと陽一。

みちの趣味ではないけど、陽一がくれたキーケースを喜ぶみち。

「オレ…ED…かも…」

の話の後で、キーケースが壊れたみち。

後日陽一が、知り合いの革製品屋で

「頼んで作ってもらった」

というキーケースをみちにプレゼント。

しかし、「気に入ったものを自分で選びたかった~」と文句を言うみち。

不貞腐れる陽一。

すっごい分かるわ…「昔は喜んでくれたじゃん!」って言いたくなる気持ち。

あの頃はまだ気ぃ遣ってたから。何年も一緒にいるんだから、趣味くらいわかってよ

って言いたくなる気持ち。

夫婦とはいえ、もとは他人ですから…。

血のつながった家族のことでも、分からないことはたくさんある。

血のつながらない他人のことですもん。

分からなくて当たり前。

だから心と身体で、会話をするんですよね。

きれいに纏めてみました(笑)

「あなたがしてくれなくても」

立ち読み、試し読みは以下のサイトでどうぞ!

「honto」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み「BOOK☆WALKER」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み「コミックシーモア」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み「Renta!」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み「マンガ王国」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み「ebookjapan」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み「BookLive!」で「あなたがしてくれなくても」を試し読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました