「ぼくらの」あらすじ紹介【ネタバレを含みます】(09.モジ③~紡ぐ鼓動~)


「ぼくらの」目次ページ

スポンサーリンク

モジ(門司邦彦・もじくにひこ)編③

4巻表紙がモジです。

【本記事には「ぼくらの」のネタバレを含みます】

穴なしバウムビーグル(穴のないバウムクーヘン、

所謂ただの短い円柱に、ビーグルの耳が垂れ下がっているような形態の敵)

に挟まれたジアース。

腕を動かしても体をねじっても、身動きが取れない状態です。

すると、バウムクーヘンの外側が回り始めます。

それに伴い、ジアースを挟み込んでいるビーグルの耳部分が締っていきます。

万力のようです。

挟んで相手を潰す。

その戦い方しかないような形状の敵ですが、

いったん挟まれたら逃げ出すのは困難なようです。

柔道で、寝技の強い選手に抑え込まれた時のように、もがいてもビクともしない。

そんな感じでしょうか。

腕を伸ばし、足を伸ばし、何とかレーザーを敵頭頂部の急所に

届かせようとしますが、いずれも届かず。

てめーの時にこんな苦労するなんてよー。

 病院の手配なんて必要なかったかもなー。

無責任に茶化すコエムシ。

しかし、確かに勝たなければ手術も心臓も、なんの意味もありません。

関さんの提案で、軍に支援を要求します。

急所がむき出しなら、効果があるかもしれない、と。

「このまま潰されたら、ナギに心臓をゆずれなくなる。

先に心臓を切り離しておければ…。

でも、それじゃあ負けで、なんの意味もないよな。

状況を大局的に見れなくなってる。

目的が心臓を守ることになってる。」

いつも冷静なモジも、だいぶ焦っている様子。

「お疲れシーモア、する?」


シーモアで「ぼくらの」も読めます。
※2019年9月20日時点

ヘリで輸送中のナギ。

ツバサに本当のことを話します。

自分が病気になって安心した。

ナギとツバサが付き合うのを邪魔できるから。

多分これは、親友の幸せを妬んだ罰なんだ。

フルマッチのドナーから移植される心臓で、オレは健康になる。

そして、ツバサとモジが付き合うのを祝福する、と。

やっぱいいやつ、ナギ。

自分の醜い部分なんて、隠しておきたいもの。

特に好きな子には。

でも、ツバサに、モジに、正直に話さないと気が済まなかったんでしょうね。

「心臓を切り離す」なんてことを考えていたおかげで、一つ策が。

コックピットをジアース本体から切り離し、敵の上部に回り込み、レーザーで撃つ。

失敗すれば、むき出しの急所を相手の前にさらすだけですが、このままではじり貧です。

空軍の攻撃も、やはり敵ロボットには通じず。

モジの策に賭けることに。

勢いよくジアース本体から切り離されるコックピット。

芋虫のごとき様相が、敵上部へ。

敵の急所を見下ろし、レーザーで攻撃。

そのまま落下するジアースコックピット。

敵は……?

急所は損傷していますが、完全に潰したわけではありません。

作戦は失敗……。

逆に、敵に急所をさらし、身動きの取れないジアース。

敵からレーザーが放たれます。

もう終わり……っ!!

と思ったところで、空軍の残機が敵急所に特攻。

損傷していた敵の急所ごと、爆発します。

損傷していたからか、空軍の攻撃が止めとなって、ジアースの勝利。

辛勝でしたが、これで病院や移植の手配が無駄にならずに済みました。

国防軍の戦闘機が特攻する直前、敵のレーザーを少し照射された

ジアースのコックピットは、一部損傷していました。

球体のコックピットから外が見え、そのまま歩いて外に出られる状態。

外に出て、コックピットを見たモジは、「あぁ…」と一言。

後には「やっぱり」と続くのでしょう。

その形態は、敵の急所とまったく同じ、花のつぼみのような形でした。

敵も味方も、急所は同じ形状。

敵の急所の正体は、想像に難くないでしょう…。

同じように、中には人が…。

ただ、その人はどこから…?

コエムシに頼んで、国防医大病院に転送されるモジ。

ナギの心臓移植手術の準備は整っています。

ジアースでの戦闘が終わっているモジ。

その心臓は、いつ止まってもおかしくありません。

手術室に急ぐモジの姿が、一瞬ツバサの目に入ります。

「モジくん…?」

後を追うと、そこは手術室。

「まさかね……」

無事、モジは勝利してナギに心臓を託すことができました。

辛勝でした。

モジの閃きもそうでしたが、関さんが空軍に出動要請をしていなければ、

最後の特攻もなかったわけで…。

持てる火力の最大利用法とはいえ、

自ら敵の急所に突っ込む戦闘機のパイロットの判断もすごいですね。

次のパイロットは…もうすぐ弟が産まれるマキです。

「読まずにいらRenta!」

テレビCMでもおなじみ、電子書籍レンタルサイト「Renta!」でも、「ぼくらの」が読めます!

前の記事:モジ編②
次の記事:マキ編①


「ぼくらの」目次ページ

ぼくらの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました