「ぼくらの」あらすじ紹介【ネタバレを含みます】(09.チズ)


「ぼくらの」目次ページ

スポンサーリンク

チズ編①

3巻表紙の真ん中がチズです。

本記事の途中に登場するキリエは、3巻表紙右側の男の子です。

【本記事には「ぼくらの」のネタバレを含みます】

清楚な美少女、チズ。

カコの戦いの最中、錯乱したカコを何のためらいもなく殺めたチズ。

チズにはジアースに乗って戦う以外に、やるべきことがあったのです。

そのためには、自分にパイロットの順番が回ってくるまで、

負けてもらうわけにはいかなかったのです…。

同級生の女子たちが、男の子の話題で盛り上がる小学校高学年。

チズは、同年代の男子が苦手でした。

言動が幼稚で粗野、人に対する思いやりに欠け、話すことは自分中心。

そんな男の子を気持ち悪く思っていました。

中学に入ったチズは、教師の畑飼(はたがい)に一目惚れします。

積極的にアプローチし、畑飼の家にご飯を作りに行きます。

そこで畑飼に告白……付き合っている人がいる、という畑飼。

それでも構わない、と身体を捧げるチズ。

「先生さえいれば、ほかに何もいらない。」

大人の恋愛とは少し違うかもしれませんね。

精神的な成長が早いチズは、同年代の子が子供に見え、

年上の畑飼に落ち着きと魅力を感じたのかもしれません。

女生徒が教師に憧れる、ということ自体はよくあることだと思いますが。

ただ、身体の関係にまでなってしまうのは…。

これが、チズの転落の始まりでした。

2か月程度の交際。

週末はデートのようです。

とはいっても、皆には秘密の恋。

この日も雨の中、畑飼の車で出かけます。

着いた先はシティーホテル。

「もう?」

「イヤか?」

「そんなことないけど…」

顔を赤らめるチズ。

部屋に入り、その表情は一変します。

中には、数名の男が待っていたからです。

「こいつら俺の友達。なかよくしてやってくれ」

状況が呑み込めないチズ。

「じゃ、俺デートがあるから。あとよろしくな、チズ」

そう言って部屋を後にする畑飼。

チズも慌てて部屋を出ようとするも、鍵がかかっており、開かず…。

「今度の子は一段と可愛いねぇ」

「大丈夫。君の気持ちいいところは全部知っているから」

そういって見せられたのは、畑飼と自分の行為中の動画。

動画を脅迫のネタに、畑飼によって男たちに売られたチズ。

そのまま男たちの慰み者になります。

翌日の学校。

畑飼は、ほかの女子生徒と仲良さげに話をしています。

チズに気が付いた畑飼。

「本田、昨日はお疲れ。また頼むな。」

「頼み事ならあたしに言ってー。」

「まぁそのうちきっと」

おそらくこの子も、チズと同じ道を辿るのでしょう。

「今度の子は…」という男の言葉から、

チズの前にも同じ目に遭った女生徒がいたのでしょう。

「読まずにいらRenta!」

テレビCMでもおなじみ、電子書籍レンタルサイト「Renta!」でも、「ぼくらの」が読めます!

要はこの畑飼、女子生徒を手籠めにし、動画を撮った後、男たちに女生徒を売る。

動画は口止め用。脅し。

警察に行ったり、どういう類のことをすれば、動画は個人情報つきで流布する、と。

ゲス、とはこういうことを言うんでしょうね。

純粋で、世間知らずな女子中学生を騙して、自分は甘い汁を吸う。

立場がどうとか関係なく、人間として腐ってますね。

自分に逃げ道がないことを悟ったチズ。

畑飼の殺害を決意します。

カコを殺めた際の飛び出しナイフは、この時に買ったものでした。

自分を好きなようにした男たち全員を殺したかったが、

それは難しいと考え、せめて畑飼だけは殺そうとするチズ。

畑飼に接触する機会の多い学校で、機会を見計らいます。

ナイフを持ち、畑飼が油断する瞬間を待つ。

その時……トイレに駆け込むチズ。

強烈な吐き気に襲われます。

「まさか……」

イチジクとの戦闘途中でしたが、カコの離脱(チズによる殺害)

によって、パイロット変更。

次のパイロットになったチズのお話に突入です。

清楚なお嬢様、という感じのチズ。

カコの襲われそうになった際は「経験者」であることを明かしていましたが。

まさか相手が教師で、しかもその教師に騙され、ほかの男に売られていたとは…。

最後の吐き気、おそらくデキてますよね……。

「お疲れシーモア、する?」
高橋一生さんのCMでおなじみの「コミックシーモア」です。


電子書籍ストアの最大手で、こちらで「ぼくらの」も読めます。
一冊ずつ本を買うこともできるし、月額制、ポイント購入や、読み放題プランにレンタルもあり、色々な電子書籍サイトのいい所を全て満たした欲張りサイトですね。
ポイントは100pt(100円)から、月額は300円から、読み放題(ライト)でも、月額780円です!
※2019年8月22日時点

前の記事:カコ編③
次の記事:チズ編②


「ぼくらの」目次ページ

ぼくらの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旦那をフォローする
スポンサーリンク
ゆるハル、時々旦那

コメント

タイトルとURLをコピーしました